<< デリボーイの今。 : どんな事?? >>

呼び出しです。

毎年、この時期になると日本年金機構からお店で加入している社会保険の算定基礎届提出書類と言う物が届きます。

4月〜6月の間に支払ったスタッフのお給料を申告して、一年間の健康保険と厚生年金の算出基準を決めるというヤツです。

これでスタッフが毎月天引きされる金額が決まるのですが、

実はこの封筒の中に数年に一度、とんでもない物が入っているので毎年ドキドキして封を開けるのです。

それは「全国健康保険協会管掌健康保険及び厚生年金被保険者の報酬月額算定基礎届の報酬等の調査の実施について。」というしろ物。

払った給料と申告した金額が合っているかを色々な書類を持って来てもらって調査します!と言う呼び出し令状です。

これが入っていると調査会場でしか今年の申告が出来ないので、ほぼ強制呼び出し。

モチロン!ウソの申告などはしていないのですが、

用意する書類が膨大。

エリアによって少し違うようですが、全スタッフ過去3年分の出勤簿、賃金台帳、社会保険関係綴・・・・・・、

そしてウソの申告をしてないか確かめる為の源泉所得税領収証書。

預かった源泉所得税をこれだけ税務署に納付しましたよ!と言う証明です。

これはどうやっても偽れない物なので、この金額が違うとすぐにバレる。

経理部もないのに賃金台帳なんて作ってる訳ないだろ!!と思いつつ、こんな時にまとめて作るので大変さはなおさら。

自分がいけないと分かっていながらも腹立たしいのです。

3年分作っていっても1年分しか見ない事もあるし、かと言って作って行かない訳にもいかないし。

やり場のない怒りと共に書類作成。(笑)

そして、この調査は他の調査と違ってミスが見つかると言い訳も何も聞いてもらえず容赦なく修正が入ります。

悪気があっても、なくても「次回からは気を付けてくださいね。」みたいな事はないのです。

怖いでしょ!

もちろんミスによっては追加納付金も発生したりします。

なお恐ろしい。

なので会場では、かなり怒っていらっしゃる方もしばしば。

怒鳴り飛ばしている方もちらほら。

泣き落としてる方もまれに。(笑)

でも、まったく聞いてくれない。

そんな呼び出しは再来週の連休明け。

今から気が重いのです。

18:34  Posted by chabbityasu
chabbit : - : - :