<< maiは東京出張。 : maiは出張中。。 >>

文理選択。

高校に入学して1か月ちょっとですが、初めての中間テスト。

1か月ちょっとなのに範囲が広すぎて全くテスト勉強が終わらないとか。

どんな授業の進行スピードなんでしょうか。恐ろしい。。

そんな中間テストの最中ですが、2年生からの文系・理系選択の保護者説明会がありました。

2年次進級の時に文系と理系に分かれ、更に理系では物理と生物の選択があるのですが、(化学は必須科目)

manaの高校では、全体の約7〜8割が理系を選択し、更にその9割近くが物理を選択するらしいです。

今の3年生360人で生物選択は30人ほどとか。

これは、理系の進学率の一番高い工学部系の入試が物理を必須科目に指定している事などもあるよう。

親は知らない事ばかり。。(笑)

manaは、工学には興味はなく、農学系希望なので生物を選択希望。

う〜ん、ボート部に続き、またしてもいばらの道?を選ぶのか?

親の人生の中では、生物を選択する事で受験や就職にどんなメリットやデメリットがあるか正直よく分からないので

某国立大学で准教授をしている友達に聞いてみると、

まずセンター試験では、物理→科学→生物の順で点が取りやすく、

特に生物&地学はライフサイエンスなので年度ごとに難易度がコロコロ変わるので難しいとか。

なので物理・化学の組み合わせの方が試験をパスするのに有利とか。

ただ、生物系あるいは食物系の学部に入った後は・・・・・・・・などなど

生物を選択する事のメリット、デメリットを詳細に教えてくれました。

持つべきものは友達です。ありがとう!!

その愛のメールを読んで、manaは生物選択し農学部系を目指す事を決めたようです。

しっかりとした娘です。(笑)

ある程度の目標が決まれば、後は突き進むのみ!!

がんばれ〜〜!!

あっ!その友達からのメールの内容、本当に細かく分かりやすく書いてくれていたので、

もし同じように悩んでる方がいたら声かけてくださいね。
16:06  Posted by chabbityasu
- : - : - :